DCDアイカツ!シリーズのマイキャラ「ゆずか」と、その仲間たち、関連マイキャラの設定などを載せていきます。

サ行で始まるゆずかリレイションズ用語

サンライズプロダクション

関町あさひがドリームアカデミー高等部卒業後、2017年に立ち上げた芸能事務所。当初は明ヶ瀬ゆずか御影坂さろめ狭山ベロニカを迎え入れることを目的に立ち上げたが、その後はアイドル学校を卒業した生徒を迎え入れる場として機能している。場所は横浜みなとみらいのオフィスビルの1フロアを借りている。2035年、倫堂あきら清瀬ジュリアを所属アイドルに迎えている。

柔道少女(じゅうどうしょうじょ)

柊ちとせが主演を務める、土曜日の朝、TKYテレビで放送されている30分ドラマ。若冠12歳で師範代として家の柔道場を継ぐことになってしまった少女の努力、友情、奮闘を描く。ワイヤーアクションを採り入れており、小柄なちとせが大の男を宙に舞うほど豪快に投げ飛ばす場面が人気を博している。

神風小夜子(じんぷう さよこ)

神風輪舞の母親。1977年生まれ。姉の鐘子と同じくマスカレードのファンで、新人アイドルオーディションを受けた経験があるが落選に終わった。

神風鐘子(じんぷう しょうこ)

→明ヶ瀬鐘子

関町あさひ(せきまち あさひ)


1999年1月4日生まれ。スターライト学園中等部時代の明ヶ瀬ゆずかのルームメイト。小学生の頃に神崎美月に憧れてアイドルになったが、やがてプロデューサーとしての才能に気付き始め、高校進学と同時にドリームアカデミープロデューサーコースに編入している。ドリームアカデミー卒業後は、芸能事務所「サンライズプロダクション」を設立している。好きな食べ物はレトルトカレー。奇抜な髪形をしているが中学生の頃から非常に博識でアイカツ界のクイズ女王の異名を持っていた。

セクション993(セクションナインナインスリー)

ミラージュダイン社は、ミラージュ基金によるアイドルの経済支援の他にも、アイドルのマネジメントを行う部署を持っている。この部署は直接社内に専用の事務所を構えるほか、各アイドル学校などにも専門スタッフを送り込み、教室を借りて事務所として機能させている。スターハーモニー学園内にもこのようなプロダクションルームが設置されており、社員からはセクション993と呼ばれている。
ミラージュ基金による支援を受けている古樹もなかのほか、もなかとフレンズを組んでいる鐵ミサ、ほか数名の生徒がセクション993のマネジメントのもと、アイカツを行っている。セクションの長は統括マネージャーの二条スミカ。ほかにもスタッフとしてメイクアップアーティストの梅田、スタイリストの善通寺、ダンスコーチの秋葉、コーディネーターの祖師谷が所属している。

Menu

ストーリー

First Epoch:Gold Nova

Second Epoch:Origins of Talent

Third Epoch:Mother Will

ギャラリー

動画

管理人/副管理人のみ編集できます